人気一人暮らしこそ≪コスパ高い!≫ ウォーターサーバーのある憧れの生活を始めようのウォーターサーバーについてご紹介しています!

一人暮らしこそ≪コスパ高い!≫ ウォーターサーバーのある憧れの生活を始めよう

おしゃれなあの人の家にあるウォーターサーバー。

使ってみたいけど、一人暮らしにはハードルが高いと思っていませんか?

最近は、一人暮らしでも気軽に使えるウォーターサーバーがたくさん出ています。

一人暮らしだからこそ実は≪コスパ高い≫ウォーターサーバーを取り入れて、憧れの生活を始めましょう。

一人暮らしだから、ここが心配…

いざ一人暮らしでウォーターサーバーを使いたいと思っても、気になることはたくさん。

実家のような広いスペースや、他にお水を飲む人がいなくても、本当にウォーターサーバーを使えるのでしょうか?

一人暮らしならではの不安点を一つ一つ解決していきます。

▼一人暮らしで心配な点
・一人暮らしはどれぐらいお水を飲むの?
・部屋が狭くてもサーバーを置ける?
・お水を受け取れる時間が限られている

ランキング

フレシャス

2

フレシャス

3

コスモウォーター

一人暮らしはどれぐらいお水を飲むの?

毎日コップ2杯~使える

一人暮らしでウォーターサーバーを使うときに、一番気になるのは「一人でどれぐらいお水を飲むのか」ということ。

一人暮らしのお水の消費量を確認してみましょう。

例えば、朝起きてお水を1杯、夜寝る前に1杯飲むとすると、毎日コップ2杯の消費ペースになります。

コップ1杯が約200mlなので、1日あたりの消費量は約400ml。

さらに、2日に1回500mlのマイボトルにお水を入れて持ち歩けば、一人暮らしでも1日約900ml飲む日もでてきます。

ウォーターサーバーのお水は、1カ月に1回届くことが多いので、これらを月の消費量で考えてみると、毎日コップ2杯で約12L/月、プラス2日に1回のマイボトルで約19.5L/月の消費ペースになります。

<お水の消費量の目安>

▼1日の消費ペース ▼一ヶ月の消費量
コップ2杯 12L
コップ2杯+マイボトル 19.5L

 

こうしてみると、一人暮らしでも一定量のお水を飲むことが分かります。

もちろん、ウォーターサーバーはお湯もすぐに使えるので、使ってみると意外とお水だけでなく、お気に入りのコーヒーやお茶、カップスープを飲むことも増えます。

さらに、マイボトルにお水やコーヒーを持ち歩けば、節約にも!

一般的なウォーターサーバーの天然水が約85円/500mlなので、コンビニでペットボトル(約150円)を買ったときと比べて、約半額に抑えることができますよ。

そして実は、ウォーターサーバーは毎日コップ2杯~使えます。

一人暮らしでも、このぐらいの量なら、意識しなくても飲める方がほとんどではないでしょうか。

 

配送スキップを活用しよう!

では、人気のあるウォーターサーバーの1回あたりのお水の配送量を見てみましょう。

フレシャスデュオミニスラットなら1回の配送量が約19Lなので、毎日コップ2杯+2日に1回マイボトルを持ち歩くだけで、一人暮らしでもウォーターサーバーを使うことができます。

 

<一回あたりのお水の配送量>

▼人気サーバー ▼一回の配送量
デュオ 28.8L
デュオミニ 18.8L
スラット 18.6L
smart+  24L
プレミアムウォーター 24L

 

レンタルタイプのウォーターサーバーは、毎月お水が定期的に届くのが基本ですが、主要メーカーは無料0円で配送をお休みできる「配送スキップ」サービスを設けています。

この「配送スキップ」サービスを利用すれば、毎日コップ2杯だけでも使えるウォーターサーバーがさらに沢山でてきます。

このサービスを利用して、2カ月に1回お水を受け取ったとすると、人気機種のデュオミニだと9.4L/月~、コスモウォーターでも12L/月~から使うことができます。

配送スキップの連絡は、わざわざ電話をする必要がなく、マイページ内から行えるのも嬉しいポイント。

電車の中などの空き時間に、24時間いつでもスマホから利用することができます。

ただし、2カ月以上連続して配送をお休みした場合、「休止手数料」が発生するので注意しましょう!

 

<配送スキップサービスの有無>

▼サーバー ▼配送量 ▼スキップ ▼最低使用量
デュオ 28.8L 14.4L/月
デュオミニ 18.8L 9.4L/月
スラット 18.6L 9.3L/月
smart+ 24L 12L/月
プレミアム  24L 12L/月

 

お水を都度注文したい方は…

それでも、「一人暮らしでお水を飲み切れるか心配」、「毎月の定期購入は気持ち的に負担」、「配送スキップの連絡を忘れそう」という方は、ウォーターサーバーの購入プランがおすすめです。

ウォーターサーバーを購入すれば、毎月お水を注文しなくてもいいので、自分のペースに合わせて都度お水を注文をすることができます。

出張や旅行などで家を空けることが多く、毎月のお水の消費量にバラつきがある方も、都度注文の方が安心して使えますね。

購入タイプのウォーターサーバーだと、デザイン性も機能性もいいフレシャスがおすすめ。

フレシャスの場合はウォーターサーバーを購入すると、レンタルするよりもお水の値段が割引になります。

お水の消費量が気になる一人暮らしの方は、購入プランも検討してみましょう。

POINTS!

購入プランのメリット

  • お水を都度注文できる。
  • レンタルよりもお水代が安い。
  • サーバー代の分割払いも選べる。

部屋にウォーターサーバーを置ける?

デッドスペースを活用しよう!

一人暮らしの悩みの種の1つが、お部屋のスペースが限られていること。

実家ならまだしも、限られたスペースにベッドやソファ、冷蔵庫が置かれた一人暮らしの部屋に、みなさんはどのようにウォーターサーバーを置いているのでしょうか?

ウォーターサーバーは「大きい」というイメージが先行しがちですが、実はたった30㎝四方のスペースがあれば置くことができます。

そして、一人暮らしをしている方のお部屋を覗いてみると、意外とこの30㎝四方のデッドスペースは存在します。

パズルのように、家具が隙間なくびっちり埋められている部屋ってなかなか見かけませんよね?

冷蔵庫やソファーの横、お部屋の四隅に、ウォーターサーバーの置ける30㎝四方のスペースがないか探してみましょう。

 

卓上ウォーターサーバーもおすすめ

それでもスペースがない!という方は、卓上型のウォーターサーバーがおすすめです。

卓上型のウォーターサーバーは、ちょっとした棚や机の上にもおけるので、一人暮らしのお部屋の強い味方です。

例えば、ベッド横のサイドテーブル、備え付けの棚や本棚の上などにスペースはありませんか?

卓上ウォーターサーバーなら、一人暮らしでもウォーターサーバーを置ける場所の選択肢がぐんと広がります。

 

お水の保管もコンパクトに

意外と盲点なのが、ウォーターサーバーだけでなく、お水の保管場所も必要だということ。

一般的なボトルタイプのウォーターサーバーだと、1回の配送で1本約30㎝四方のボトルが2本届きます。

重ねて保管することはできないので、並べて置くしかなく、実は一人暮らしには、サーバーよりもボトル保管スペースを確保する方がハードルになることも!

一人暮らしの方は、お水の保管スペースもコンパクトにできる、パック式のウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

パック式のウォーターサーバーで有名なフレシャスの場合、お水は30㎝四方の箱にすべてコンパクトに収まって届きます。

 

<お水の容器の種類>

▼人気のウォーターサーバー ▼お水の容器
デュオ パック
デュオミニ パック
スラット ボトル
smart+ ボトル
プレミアムウォーター ボトル

 

さらに、お水の1回あたりの配送量が少ないデュオミニだと、もう一回り小さい箱で届くので、一人暮らしでも安心して使えますよ。

卓上タイプのウォーターサーバーなら、サーバーを置く台を収納ボックスにして、その中にお水を保管すれば、さらにスペースを活用できますね。

お水を受け取れる時間が限られている…

配送日時の指定ができる

ウォーターサーバーの中には、指定の曜日や時間にしかお水を届けてもらえないメーカーもあります。

一人暮らしだと、他に受け取ってくれる人もいないので、毎月お水を受け取るためにわざわざ時間を空けるのは難しいもの。

一人暮らしでウォーターサーバーを選ぶときには、日時指定ができる宅配業者と連携しているメーカーを選ぶようにしましょう。

人気のあるフレシャスコスモウォーターだと、日時指定ができるので、土日祝や夜の遅い時間にもお水を受け取ることができます。

また、急な用事で受け取れなかった場合も、不在票がはいるので後日再配達をしてもらうこともできます。

もちろん、マイページから事前に配送日時を変更することも可能なので、一人暮らしでも安心してウォーターサーバーを使うことができますね。

また、急な用事で受け取れなかった場合も、不在票がはいるので後日再配達をしてもらうこともできます。

もちろん、マイページから事前に配送日時を変更することも可能なので、一人暮らしでも安心してウォーターサーバーを使うことができますね。

一人暮らしのウォーターサーバーランキング

スラット

一見、ハードルが高そうな一人暮らしでのウォーターサーバーですが、機種やメーカーを選べば、無理なく使うことができることが分かりました。

では、たくさんあるウォーターサーバーの中で、どれが一番一人暮らし向きのウォーターサーバーなのでしょうか?

 

<一人暮らしでウォーターサーバーを選ぶポイント>

(1)ウォーターサーバーのサイズ
一人暮らしのお部屋は省スペースになりがち。できるだけコンパクトなサーバーを選ぶようにしましょう。

(2)お水の一回あたりの配送量
一人暮らしお水の消費量は平均12L~19L/月。お水の一回あたりの配送量と消費量に、あまり差がでないようにしましょう。

(3)女性の方は交換のしやすさ
一人暮らしだと、自分でお水を交換することになるので、できるだけお水の容器が軽量なサーバーを選びましょう

 

1位 フレシャス デュオミニ

一人暮らしの方に一番人気が高いのが、フレシャスの卓上ウォーターサーバー「デュオミニ」。

無理なくお水が飲み切れるよう、一回あたりの配送量が少なかったり、ウォーターサーバーのサイズがかなり小さいので、一人暮らしでも使いやすいウォーターサーバーです。

何より、見た目がかわいいデザインなので、置いていてテンションが上がるのも嬉しいポイントですね。

さらに、お得な購入プランも選べるので、お水を都度注文したい方にもおすすめです。

2位 フレシャス スラット

1位のデュオミニと同じく、一回のお水の配送量が少ないので、消費量が気になる一人暮らしの方におすすめのウォーターサーバーです。

スラットは床置き型のウォーターサーバーですが、9.3Lの軽量ボトルをウォーターサーバーの下に設置する最新モデル。

女性の力でも簡単にお水の交換ができるので、人気があります。

3位 コスモウォーター smart+

2位のスラットと同じ、下にお水を設置するタイプのウォーターサーバーです。

コスモウォーターのsmart+は大容量の12Lボトルで届くので、お水の交換回数をなるべく抑えたい方におすすめです。

まとめ

一人暮らしをしていると、一人分のコーヒーやお茶を準備するのが面倒で、つい外で買ったりしていませんか?

お湯がすぐに使えるウォーターサーバーがあれば、気軽にコーヒーやお茶が飲めるので、外で買うより随分節約になります。

また、一人暮らしは生活習慣が乱れがちになるもの。

ウォーターサーバーが部屋にあると、お水を飲む癖がつくので、自然と健康習慣を作ることができますよ。

節約にも健康的な体作りにも役立つ、実は≪コスパ高い≫ウォーターサーバーを生活に取り入れて、一人暮らしをもっと楽しみましょう。

 

【その他のおすすめ記事】
・部屋が狭くても置けるんだ! 卓上ウォーターサーバーでおしゃれな暮らしを
・赤ちゃん向けウォーターサーバーの選び方! 先輩ママはどれを使ってる?

・“おしゃれ”なウォーターサーバーでお部屋を格上げ。 女性が選ぶおすすめ5選
・知らないと損? 月々の電気代が安いウォーターサーバー教えます!
・コーヒーメーカー機能付きウォーターサーバーで人気なのはどれ?Slat+cafe(スラット+カフェ)は使いやすい?

【イチオシ!フレシャス特集】
・【当サイト人気No.1】フレシャスの特徴を徹底解説!
・卓上ウォーターサーバー『dewo mini(デュオミニ)』の魅力は?デュオとの違い5点も教えます!
・みんな使ってる!ウォーターサーバー『FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)』が選ばれるのは何故?

・ウォーターサーバー『FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)』が人気の理由5選!デュオとの違いは?
・ウォーターサーバー『FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)』コーヒーメーカーを買うよりお得?スラットとの違いは?

今月のピックアップ

注目の新商品

売れ筋ウォーターサーバー

目的で選ぶ

フレシャス特集