人気卓上ウォーターサーバー『dewo mini(デュオミニ)』の魅力は?デュオとの違い5点も教えます!のウォーターサーバーについてご紹介しています!

卓上ウォーターサーバー『dewo mini(デュオミニ)』の魅力は?デュオとの違い5点も教えます!

フレシャスで人気NO.1のウォーターサーバー「FRECIOUS dewo(デュオ)」の卓上モデルとして登場した、「FRECIOUS dewo mini(デュオミニ)」。実は、単に大きさが小さくなっただけでなく、デュオに比べて機能面もアップデートされています。デュオとの違いも踏まえながら、デュオミニの魅力についてご紹介します!

 

 

公式サイトを見る

 

デュオミニのおすすめポイント

①業界最小!卓上ウォーターサーバー

人気ウォーターサーバー「デュオ」のデザインコンセプトを継承しつつ、コンパクトに進化した「FRECIOUS dewo mini(フレシャス・デュオミニ)」。最大の魅力は、なんといっても業界最小を誇る“小ささ”です。従来の卓上ウォーターサーバーは高さが約80㎝、幅・奥行も約30㎝以上あるものが主流でしたが、デュオミニは高さ47㎝、幅25㎝、奥行29㎝とかなりコンパクト。キッチンカウンターやちょっとした棚の上、一人暮らしの省スペースな場所でもらくらく設置できます。赤ちゃんのいるご家庭でも、デュオミニなら手の届かない棚の上などに置けるので、安心して使うことができますね。

 

また、本体重量も従来品に比べて約半分(7.3㎏)と軽量なので、重量制限がある棚の上にも安心して置くことができます。置き場所を選ばないデュオミニは、「ウォーターサーバーを置くスペースが無い」「一人暮らしの部屋でもウォーターサーバーを使いたい」とお悩みの方に、ぜひおすすめしたいサーバーです。

 

公式サイトを見る

 

②インテリアに馴染む。すっきりとしたデザイン

デザインを手掛けたのは、デュオに引き続き世界的プロダクトデザイナーの安積伸氏。多くのメーカーが海外で作られた既製品のウォーターサーバーを取り扱うなか、デュオミニはプロのデザイナーの手で一から設計されています。そのため、家庭用として使いやすいのはもちろん、日本の住環境にも馴染む外観、カラーリングになっています。デュオミニのすっきりと洗練された見た目は、インテリアにこだわりのある方にも支持される仕上がり!SNSなどでも、おしゃれなお部屋に置かれているのをよく見かけます。

 

 

Instagramギャラリー

 

 

公式サイトを見る

 

 

③女性でも交換が楽♪軽量4.7Lパック

これまでウォーターサーバーのお水交換といえば、重たい12Lボトルを肩の高さまで持ち上げて…というものがほとんど。力のある男性ならまだしも、女性やご高齢の方には大変な作業でした。デュオミニは、力の弱い方でも交換が楽な軽量4.7Lパック。

 

また、1パックあたりの容量が少ないことで、一人暮らしなどでお水の消費ペースがゆっくりな方でも、新鮮なうちに飲み切ることができます。さらに、パックは便利な使い捨てタイプ。旧式のガロンボトル型のように、回収まで家に保管しておく必要がないため、お部屋もスッキリ片付きます。

 

 

④電気代が従来品の約半分!月々約490円~

ウォーターサーバーのコストを考えるとき、見逃しがちなのが月々の電気代。あまり知られていませんが、エコ機能の付いていない旧式のウォーターサーバーだと、約1,000円/月の電気代がかかるものも…。

 

デュオミニは、温水の設定温度を下げる「エコモード」、冷水・温水タンクの熱干渉を防ぐ「デュアルタンク構造」、温水を使わない時間帯に自動で電源をOFFする「SLEEP機能」を搭載。これら3つの最新機能で、従来品に比べて電気代が約半分の約490円/月~使えます。旧式モデルよりも年間約6,000円も電気代を節約することができますよ。

 

 

⑤寝室にも置ける静音設計

ウォーターサーバーの解約理由で意外と多いのが、「ウォーターサーバーの動作音が気になった」というもの。使ってみると、温冷却時のモーター音や、給水時のポンプ音が気になってしまい、泣く泣く解約する方もいるようです。

 

契約後に後悔しないためにも、静音設計かどうかも事前に確認するようにしましょう。デュオミニは、ノンフロン方式の冷却機能「ペルチェ冷却方式」を搭載しているようで、従来のウォーターサーバーよりも静音性が向上しているようです。フレシャスのHPによると、動作音は約14dBと、寝室に置いても気にならない静かさなので、安心して使えそうです。

 

 

公式サイトを見る

 

デュオミニとデュオの違いはなに?

デュオミニとデュオは、卓上/床置きという大きさの違いだけでなく、実は機能面でも異なる部分があるのをご存じですか?相違点5つをまとめてみました。

 

 

①サイズ・カラー展開

デュオミニとデュオの違いでまず目を引くのが「大きさ」ですが、デュオミニは単純にデュオを半分にした…というだけではありません。実は、高さだけでなく、幅や奥行もデュオより小さくなっています。

 

特に、ウォーターサーバーが設置できるかどうかで重要になってくる「奥行」が約7㎝もカットされたのは特筆すべきポイント!このことで、キッチンカウンターやちょっとした棚の上など、一見置けそうにない狭いスペースにも設置ができるようになっています。

 

 

また、カラーバリエーションはデュオの5色展開に対して、デュオミニは3色展開と色数がやや絞られています。しかし、定番の「ブラック」、「ホワイト」は抑えてあるので、インテリアと合わせる際にまず困ることはないでしょう。

 

さらに、デュオミニはデュオにはない「カッパーブラウン」という茶系の色味も選ぶことができます。光の当たり方によって表情が変わる金属質のブラウンは、置くだけでお部屋をワンランクアップしてくれる絶妙なカラーです。

 

公式サイトを見る

 

 

 

②お水の容量・選べる種類

デュオミニとデュオのお水の容器は、どちらも便利な使い捨てパックですが、実は1パックあたりの容量が違います。デュオミニが4.7L/パックに対して、デュオは7.2L/パック。両者には2Lペットボトル約1本分ほどの容量の差があります。それに付随して、デュオミニは1回の配送で届くお水(1箱4パック入り)の量も少なめ。

 

  1パック 1箱(4パック入り) 水の種類
デュオミニ 4.7L 28.8L 1種類
デュオ 7.2L 28.8L 3種類

 

一概には言えませんが、デュオミニは一人暮らしなど、お水の消費ペースがゆっくりな方におすすめです。また、デュオミニのお水は「FRECIOUS富士」1種類ですが、デュオはさらに「FRECIOUS朝霧高原」「FRECIOUS木曽」の計3種類から選ぶことができます。いろいろなお水を楽しみたいという方は、デュオを選ぶといいですね。

 

       
       
       
③月々の電気代

月々の電気代を比べてみると、デュオが約330円~使えるのに対して、デュオミニは約490円~と差があります。どちらも、「エコモード」「デュアルタンク構造」「SLEEP機能」の3つの最新機能を搭載していますが、一般的に卓上型のウォーターサーバーは床置き型よりも放熱効率が落ちるため、デュオミニの方が消費電力が多いようです。

 

それでも、従来の旧式ウォーターサーバーの電気代約1,000円/月に比べれば約半分で済むため、安さでいえば十分だと言えるでしょう。ちょっとでもランニングコストを安くしたいという方は、デュオを選ぶといいですね。

 

公式サイトを見る

 

④サーバーの動作音

サーバーの動作音に関しては、デュオミニの方が圧倒的に静かに使えるようです。フレシャスの調査によると、デュオミニの動作音は約14dB、デュオは約24dBとのこと。

 

 

このように比べると、一見デュオが“うるさい”ような印象を受けますが、図書館内の音の大きさが40dBですので、かなり静かなレベルと言えるでしょうしょう。一人暮らしのワンルームのお部屋でも安心して使える静かさです。もちろん、音の感じ方には個人差もあるので、気になる方はデュオミニを選べば安心ですね。

 

 

 

⑤お水の鮮度を保つ機能

ウォーターサーバーを衛生的に使うために欠かせない機能も、デュオとデュオミニでは違いがあります。デュオに搭載されている「フレッシュ機能」は、ウォーターサーバー内部の温水を定期的に循環させることで、お水の滞留を防ぎ新鮮さをキープしてくれるというもの。一方のデュオミニは、お水のタンク自体に殺菌効果のあるUV-LEDを搭載することで、お水の鮮度を保っています。

 

どちらも高性能な機能ですが、デュオの「フレッシュ機能」は作動中ウォーターサーバーを一定時間使えないのに対して、デュオミニのUV-LEDは使用制限を受けないというメリットがあります。ただ、デュオのフレッシュ機能もウォーターサーバーを使わない就寝中などに行えば、特に問題はないでしょう。

 

 

 

公式サイトを見る

 

デュオミニの気になる点は?

■レンタル料が500円(税込550円)/月

デュオミニのレンタル料はお水を月3箱以上注文で無料ですが、0~2箱の場合は500円(税込550円)が発生します。ウォーターサーバーの中には、レンタル料が条件問わず無料のものもあるため、なかにはネックに感じる方もいるのではないでしょうか?実は、電気代を含めたトータルコストで考えると、デュオミニはレンタル料0円のウォーターサーバーよりも安く使える場合があります。

 

 

▼卓上サーバー 合計金額の比較

       
   

水代

レンタル代

電気代

合計

フレシャス

デュオミニ

\3700

(税込¥3,996)

\500

(税込¥550)

\490

\4690
(税込¥5,036)

プレミアム

スリムサーバーⅢ

\3920
(税込¥4,233)

\0

\790

\4710
(税込¥5,102)

※金額は全て税抜。※水代は1箱あたりの金額。

 

 

また、一般的に最新機能が付いているウォーターサーバーはレンタル料が発生することが多く、だいたい800円~1000円/月が相場のようです。そう考えると、3つのエコ機能や、UV-LED殺菌機能の付いた、デュオミニのレンタル料が500円(税込550円)というのはかなり良心的な価格と言えそうです。

 

デュオミニのレンタル料で悩まれている方は、電気代も含めたトータルコストや、搭載機能の充実度、デザイン性なども考慮しながら検討することをおすすめします。

 

 

■お水の交換頻度が多い?

デュオミニの口コミでたまに目にするのが「お水をしょっちゅう交換する必要がある」というもの。デュオミニのお水の容量は1パックあたり4.7L。一般的なウォーターサーバーの12Lボトルよりも交換が楽な反面、交換頻度はどうしても増えるようです。では、実際にはどのぐらいのペースで交換が必要なのでしょうか?

 

標準的なマグカップの容量が250mlなので、例えば朝起きて1杯、夜寝る前に1杯飲んだとすると、一日のお水の消費量は500mlになります。この場合、お水の交換ペースは1週間に1回程度。一人暮らしの方であれば、まず気にならない交換頻度でしょう。

 

しかし、当然ですが2人で使った場合、交換ペースは短くなり3~4日に1回となります。デュオミニの小分けパックは、お水を新鮮なうちに飲み切れるサイズ感とも言えますが、交換頻度をなるべく少なくしたい方や、家族が多い方は、同じフレシャスのデュオ(7.2Lパック)や、スラット(9.3Lボトル)を選ぶのも手です。

 

 

 

公式サイトを見る

 

【レンタル・購入】お得なプランはどっち?

デュオミニには申込プランが「レンタル」「購入」の2つが用意されています。どちらがよりお得に使えるのか、それぞれのメリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを申込ましょう。

 

レンタルプランとは?

ウォーターサーバーをレンタルし、使わなくなった場合はサーバーを返却するプランです。デュオミニのレンタル料はお水月3箱以上の注文で無料、0~2箱で500円(税込550円)です。一般的なウォーターサーバーのレンタル料が800~1000円なので、相場よりもやや安い料金設定と言えるでしょう。

 

メリット

・月3箱以上お水を注文すれば、レンタル料が発生しない。

・ウォーターサーバー購入費がかからない。

・支払い方法が、クレジットカード/代引きから選べる。

 

デメリット

・2年以上使わないと、解約時に解約金が発生する。

(1年未満 15,000円(税込16,500円)、1年以上2年未満 9,000円(税込9,900円))

・2カ月以上お水の配送を停止すると、休止手数料(1,000円(税込1,100円))がかかる。

 

 

購入プランとは?

ウォーターサーバーを購入して使うプランです。支払い方法は「一括」と「分割(36回)」の2種類。分割払いでも手数料が発生しないので、一括払いと同じ金額でウォーターサーバーを購入できます。さらに、お水代がレンタルプランよりも安く、約18%OFFで使えます。

 

メリット

・お水代がレンタルプランよりも安い(1箱約700円OFFの価格)。

・お水を都度注文できるので、好きなペースで使える。

※一括払いの場合。分割払いはサーバー代金支払い後。

・サーバー代金支払い後は、ずっとお水代だけで使える。

 

デメリット

・ウォーターサーバー購入費がかかる。

・支払い方法はクレジットカードのみ。

 

 

ちなみに、分割払いにした場合、月々の機種代は1,167円(税込1,283円)ですが、レンタルプランよりもお水代が安いので、合計金額はレンタルプランより安く使うことができます。また、支払い終了後は、ずっとお水代だけで使うことができます。

 

レンタル、購入どちらのプランにもメリットがありますが、まとめるとそれぞれのプランは以下のような方におすすめです。

 

 

レンタルプランがおすすめな方

・ウォーターサーバーを短期間だけ使用したい。

・今後、フレシャスの別機種も使ってみたい。

 

購入プランがおすすめな方

・ウォーターサーバーを長期的に使用する予定だ。

・お水を好きなペースで注文したい。

・お水の消費量が多い。

 

 

 

公式サイトを見る

 

デュオミニの申込はどうやってするの?

自分に合ったプランが分かったら、デュオミニの申込方法について確認しましょう。申込のときに選択が必要な項目がいくつかあるので、参考にしてみてください。

 

①色・箱数を選択する

デュオミニの申込ページで、「レンタル/購入プラン」「カラー」「お届け箱数」を選択します。

 

(プラン)

レンタル、購入

(カラー)

スカイグレー/メタリックブラック/カッパーブラウン

(お届け箱数)

1箱~5箱

 

 

②基本情報を入力する

住所や生年月日、メールアドレスなどの基本情報を入力します。

 

 

③配送日・周期を入力する

「配送先住所」「初回お届け日」「配送周期」を入力します。デュオミニの最短お届け日は7日後で、時間も細かく指定ができます。

 

(初回お届け日)

最短お届け日は7日後で、お届け時間は「午前中、12時-14時、14時-16時、16時-18時、18時-20時、19時-21時」から選べます。初回お届け日には、ウォーターサーバーと指定した箱数のお水が届きます。

 

(配送周期)

お水は定期配送なので、配送周期を「1週毎、2週毎、3週毎、4週毎」の中から選びます。

 

④決済方法を入力する

お好みの決済方法を入力してください。購入プランの場合、支払い方法はクレジットカードのみです。

 

(決済方法)

代引き、クレジットカード

 

 

⑤入力内容を確認する

入力内容を確認し、問題なければ「この内容で確定する」ボタンをクリックします。

 

 

⑥申込完了

この画面が表示されたら、申込完了です。登録のメールアドレスに完了メールが届きます。

 

以上のような流れで、デュオミニの申込が完了です。ちなみに、デュオミニは宅配業者を使って配送されるので、万が一お届け日に自宅にいなくても、不在票で再配送を依頼することができるので安心ですよ。

 

 

 

 

公式サイトを見る

 

デュオミニについてのまとめ

                  

ウォーターサーバーを申込むときに、ネックになりがちなのが「置き場所がない」というもの。従来の卓上ウォーターサーバーは“高さ”は低くても、置けるかどうかを左右する「幅」「奥行」が、床置き型と変わらないものがほとんどでした。

 

デュオミニは「幅」「奥行」もスリムになっているため、これまで置けなかったようなキッチンカウンターやサイドテーブルの上などにも置くことができます。

 

さらに、お水の容器は軽量4.7Lパックなので、女性でも交換が簡単!小分けパックになっていることで、お水の消費ペースがゆっくりな一人暮らしなどでも、新鮮なうちに飲み切れます。

 

デュオミニは、「床置きウォーターサーバーを置く場所が無い」「一人暮らしでもウォーターサーバーを使いたい」という方に、ぜひおすすめしたいサーバーです。

 

 

 

公式サイトを見る

 

 

【その他のおすすめ記事】 ・【当サイト人気No.1】フレシャスの特徴を徹底解説! ・みんな使ってる!ウォーターサーバー『FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)』が選ばれるのは何故? ・ウォーターサーバー『FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)』が人気の理由5選!デュオとの違いは? ・ウォーターサーバー『FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)』コーヒーメーカーを買うよりお得?スラットとの違いは? ・“おしゃれ”なウォーターサーバーでお部屋を格上げ。 女性が選ぶおすすめ5選 ・部屋が狭くても置けるんだ! 卓上ウォーターサーバーでおしゃれな暮らしを ・一人暮らしこそ≪コスパ高い!≫ ウォーターサーバーのある憧れの生活を始めよう

当サイト売れ筋ランキング

ウォーターサーバー診断

今すぐ診断

今月のピックアップ

注目の新商品

売れ筋ウォーターサーバー

目的で選ぶ

フレシャス特集