2021年最新のウォーターサーバーメーカーについてご紹介しています!

ウォーターサーバー『FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)』が人気の理由5選!デュオとの違いは?

業界大手のフレシャスデュオに次ぐ人気を誇る、ウォーターサーバー「FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)」。おすすめポイントや気になる点、デュオとの違いもご紹介します。

 

 

公式サイトを見る

 

スラットおすすめポイント5選          

①グッドデザイン賞受賞のデザイン性

スラットの見た目でまず目を引くが、そのスッキリとしたおしゃれなデザイン。従来のウォーターサーバーは、給水コックやお水のボトルが丸見えで、インテリアの中でどうしても浮いてしまう存在でした。スラットは、ボトルをウォーターサーバーの内部に格納し、給水ボタンを上面に配置することで、インテリアにも馴染むシンプルでおしゃれな外観を実現しています。

 

 

また、スラットに漂う上質な雰囲気は、表面の艶消し加工によるもの。ウォーターサーバーの外装はツルツルとした素材が多いなか、スラットは質感のあるマット素材が使用されています。さらに、給水スペースは鏡面仕上げになっているため、艶消し部分とのコントラストが豊かな表情を見せてくれます。

 

 

デザインは、同じくフレシャスデュオを手掛けた、世界的プロダクトデザイナー安積伸氏。デザイン性だけでなく機能性の高さも評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。「マットホワイト」「マットブラック」の2色展開で、ナチュラル~モダンなお部屋まで幅広くマッチします。インスタグラムの実例も参考に、お部屋に合うカラーを見つけましょう。

 

 

Instagramギャラリー

公式サイトを見る

 

 

②交換が楽な足元ボトル設置式

従来のウォーターサーバーのお水交換といえば、重たい12Lのボトルを肩の高さまで上げ、サーバー上部に設置する、というもの。力のある男性ならまだしも、女性やご高齢の方には大変な作業でした。スラットは、交換が楽な足元ボトル設置式。さらに、ボトル自体も9.3Lと軽量なので、足腰への負担がかなり軽減されています。また、ボトルはペットボトルのように潰して捨てられる容器なので、回収日まで自宅で保管しておく必要もありません!

 

 

③常温水も飲める!豊富な温度設定

標準的なウォーターサーバーは、ほとんどが「冷水」「温水」の2種類の温度設定のみ。スラットは、「冷水」「温水」はもちろん、健康志向の方に人気の「常温水」、調乳に便利な「70度温水」、カップラーメンも作れる「高温水」の計5種類の温度のお水を用途に合わせて楽しむことができます。なかでも「70度温水」は、赤ちゃんのミルク作りの際、熱々のお湯で作るよりも湯冷ましが簡単なので、ママたちに人気の機能です。

 

公式サイトを見る

 

 

④キッズデザイン賞受賞の安全設計

 

赤ちゃんがつかまり立ちできるようになると心配なのが、ウォーターサーバーでの火傷やいたずら。従来のウォーターサーバーは、給水レバーが子供の手の届く高さにありましたが、スラットは給水ボタンをサーバー上部に配置。チャイルドロックも搭載されているので、小さな子供がいても安心して使えます。安心・安全な設計が評価され、キッズデザイン賞を受賞するなど、ママたちからも支持を集めるウォーターサーバーです。

 

 

 

⑤エコ機能搭載で、電気代約1/3!

 

ウォーターサーバーを申込む際には、月々の電気代も要確認!実は、旧式のウォーターサーバーの中には、エコ機能が搭載されておらず、電気代が約1,000円/月かかるものも。スラットは省エネタイプの「デュアルタンク構造」、お休み時の電力消費を抑える「SLEEP機能」、夏場などの温水を使わない時期に便利な「70度温水設定」で、従来に比べ約1/3の消費電力の約380円/月~使えます。

 

 

 

公式サイトを見る

 

スラットの気になる点は?                              

■サーバーレンタル料が900円(税込990円)

スラットのレンタル料は、お水を3箱以上注文で無料0円、0~2箱の場合は900円(税込990円)です。なかにはレンタル料がネックで、スラットの申込を躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか?しかし、電気代も含めたトータルコストで考えると、スラットは月々の料金がかなり安く使えるウォーターサーバーです。

 

 

他社下置きサーバーとの比較

   

水代

レンタル料

電気代

合計

フレシャス スラット

¥3,013

(税込¥3,254)

¥900

(税込¥990)

¥380

¥4,293

(税込¥4,624)

コスモ smartプラス

¥3,800

(税込¥4,104)

¥0

¥465

¥4,265

(税込¥4,569)

プレミアム cado

¥3,920

(税込¥4,233)

¥1,000

(税込¥1,100)

¥660

¥5,580

(税込¥5,993)

※お水を月1箱注文した場合。スラットは18.6L/箱、その他は24L/箱。※金額はすべて税抜。

 

スラットの他に足元ボトル式のウォーターサーバーとして有名なコスモウォーター「smartプラス」、プレミアムウォーター「cado」と比較してみます。smartプラスはレンタル料が無料0円のウォーターサーバーですが、電気代がスラットよりも高いため、月々の合計金額はほぼ同じです。cadoについては、スラットの方が合計金額で約1,300円も安く使えます。

 

 

このように、電気代も含めたトータルコストで考えると、スラットは足元ボトル式のウォーターサーバーの中でも、一番安く使えることが分かります。ウォーターサーバーは長期間使う家電なので、毎月のランニングコストとしてレンタル料だけでなく、電気代も考慮に入れるようにしましょう。

 

 

 

■ボトル下置き式は音がうるさい?

 

スラットについて検索すると、「ボトルが凹む音がする」という口コミをたまに見かけます。スラットのボトルは使い捨てタイプの柔らかい素材でできており、お水が一定量減ると自動で縮んでいくため、給水時に僅かに凹む音が発生するようです。しかし、これは使い捨てボトルタイプのウォーターサーバー全てに言えることで、スラットに限った話ではありません。むしろスラットは静音性で言うと、業界の中でもかなり高い水準にあるようです。

 

 

あまり知られていませんが、ボトル足元式(下置き)のウォーターサーバーはボトルが下にあるため、給水口までお水をくみ上げる必要があり、モーターを使用しています。その動作音がしてしまうものがあるようです。人によっては、この音が“うるさい”と感じる方も…。スラットは開発段階から、お水をくみ上げるポンプ自体やサーバー内部の構造を改善。その他のの下置きサーバーに比べ、約3割も音が静かになっています。

 

 

音の大きさの単位であるdB(デシベル)でいうと、スラットの動作音は約25dB。図書館の中よりも静かなウォーターサーバーです。それでも、音の感じ方には個人差があるので、どうしてもボトルが凹む音が気になりそう…、という方はお水の容器がパック式のデュオデュオミニがおすすめです。

 

 

 

公式サイトを見る

 

 

スラットとデュオの違いは?               

スラットについては分かったけど、同じフレシャスのデュオとの違いは何?という方に、スラットとデュオの大きな違い4点をまとめてみました!

 

 

①ウォーターサーバーのデザイン

 

スラットとデュオはどちらも同じデザイナーさんが手掛けているということもあり、どこか共通する雰囲気を持っています。見た目の大きな違いで言うと、デュオは円柱形の丸みを帯びたフォルムをしていますが、スラットは四角くスッとした外観。また、スラットは外装の一部が艶消しマット仕上げになっています。さらに、給水位置がデュオよりも高いため、より自然な姿勢でお水を注ぐことができるのも特徴です。

 

 

また、カラーバリエーションに関してはデュオの方が豊富です。スラットは「マットホワイト」「マットブラック」の2色ですが、デュオは「メタリックブラック」「スカイグレー」「ベージュ」「ナチュラルピンク」「ペールブルー」の5色を展開しています。茶系、ピンク、青系のウォーターサーバーを使いたい方はデュオを選ぶといいですね。

 

公式サイトを見る

 

 

②お水の設置場所・容量

 

スラットは9.3Lボトルを足元に設置(下置き)するのに対し、デュオは7.2Lパックをサーバー上部に設置(上置き)します。どちらも便利な使い捨て容器で、お水の交換も楽なサーバーですが、お水の容量がより多いスラットはお水の交換頻度がデュオより少なくて済むようです。逆にデュオはコンパクトなサイズ感なので、お水の消費がゆっくりな方でも、新鮮なうちに飲み切ることができます。どちらもメリットはあるので、お水がちょっとでも軽いほうがいい方はデュオ、気にならない方はスラットを選びましょう。

 

 

 

設置場所

容器の形状

容量

スラット

下置き

ボトル

9.3L

デュオ

上置き

パック

7.2L

 
③使えるお水の温度設定

スラットとデュオでは、使えるお水の温度の種類が違います。デュオは、「冷水」「温水」「70度温水」が使えますが、スラットはプラスして「常温水」「高温水」の計5種類が使えます。健康のために手軽に「常温水」が飲みたい方や、熱々の「高温水」が使いたい方はスラットがおすすめです。

 

 

 

冷水

温水

70度温水

常温水

高温水

スラット

デュオ

×

×

 

公式サイトを見る

 

 

 

④月々のコスト(水代・レンタル料・電気代)

 

 

1箱あたり

水代

レンタル料

電気代

合計金額

スラット

18.6L

¥3,013

(税込¥3,254)

¥900

(税込¥990)

¥380

¥4,293

(税込¥4,624)

デュオ

28.8L

¥4,623

(税込¥4,992)

¥500

(税込¥550)

¥330

¥5,453

(税込¥5,872)

※金額はすべて税抜価格。※水代は「FRECIOUS富士」の場合。

最後に、お水を月1箱使った場合の、スラットとデュオの月々のコストを比較してみましょう。まず注意したいのが、スラットとデュオでは1箱あたりのお水の量が異なります。スラットは18.6L(9.3L×2ボトル)、デュオは28.8L(7.2L×4パック)なので、実はスラットの方が1箱あたりのお水の量は約10L少なめ。

 

そのため、スラットはデュオよりもレンタル料、電気代は高いですが、合計金額としては約¥1,200/月安くなります。そもそも、1箱あたりのお水の量が違うので純粋に合計金額だけでの比較は難しいのですが、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

以上がスラットとデュオの大きな違いになります。総括すると、以下のような方がそれぞれおすすめです!

 

スラットがおすすめな方

・マットな質感のウォーターサーバーを置きたい。

・下置き式のウォーターサーバーを使いたい。

・「常温水」や「高温水」も使いたい。

 

デュオがおすすめな方

・豊富なカラーバリエーションから選びたい。

・レンタル料・電気代が安いサーバーを使いたい。

・ペットボトルゴミを出したくない。

・お水の容量が少なくて、軽いものがいい。

 

 

 

公式サイトを見る

 

【レンタル・購入】選べる2つのプラン                  

スラットには申込プランが「レンタル」「購入」の2つが用意されています。どちらがよりお得に使えるのか、それぞれのメリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを申込ましょう。

 

 

レンタルプランとは?

ウォーターサーバーをレンタルし、使わなくなった場合はサーバーを返却するプランです。スラットのレンタル料はお水月3箱以上の注文で無料、月0~2箱で900円(税込990円)。同じ下置きサーバーのプレミアムウォーター「cado」が、レンタル料1,000円(税込1,100円)なので、相場よりもやや安い料金設定です。

 

 

メリット

・月3箱以上お水を注文すれば、レンタル料が発生しない。

・ウォーターサーバー購入費がかからない。

・支払い方法が、クレジットカード/代引きから選べる。

 

デメリット

・2年以上使わないと、解約時に解約金が発生する。

(1年未満 15,000円(税込16,500円)、1年以上2年未満 9,000円(税込9,900円))

・2カ月以上お水の配送を停止すると、休止手数料(1,000円(税込1,100円))がかかる。

 

 

 

購入プランとは?

ウォーターサーバーを購入して使うプランです。支払い方法は「一括」と「分割(36回)」の2種類。分割払いでも手数料が発生しないので、一括払いと同じ金額でウォーターサーバーを購入できます。さらに、お水代がレンタルプランよりも安く、約17%OFFで使えます。

 

 

メリット

・お水代がレンタルプランよりも安い(約17%OFFの価格)。

・お水を都度注文できるので、好きなペースで使える。

※一括払いの場合。分割払いはサーバー代金支払い後。

・サーバー代金支払い後は、ずっとお水代だけで使える。

 

デメリット

・ウォーターサーバー購入費がかかる。

・支払い方法はクレジットカードのみ。

 

 

ちなみに、分割払いにした場合、月々の機種代は1,306円(税込1,436円)ですが、レンタルプランよりもお水代が安いので、合計金額はレンタルプランより安く使うことができます。また、支払い終了後は、ずっとお水代だけで使うことができます。

 

レンタル、購入どちらのプランにもメリットがありますが、まとめるとそれぞれのプランは以下のような方におすすめです。

 

 

レンタルプランがおすすめな方

・ウォーターサーバーを短期間だけ使用したい。

・今後、フレシャスの別機種も使ってみたい。

 

購入プランがおすすめな方

・ウォーターサーバーを所有したい。

・ウォーターサーバーを長期的に使用する予定だ。

・お水を好きなペースで注文したい。

・お水の消費量が多い。

 

 

 

公式サイトを見る

 

スラットの申込はどうやってするの?  

自分に合ったプランが分かったら、スラットの申込方法について確認しましょう。申込のときに選択が必要な項目がいくつかあるので、参考にしてみてください。

 

 

①色・箱数を選択する

スラットの申込ページで、「レンタル/購入プラン」「カラー」「お届け箱数」を選択します。

 

(プラン)

レンタル、購入

(カラー)

マットホワイト/マットブラック

(お届け箱数)

1箱~5箱

 

 

②基本情報を入力する

住所や生年月日、メールアドレスなどの基本情報を入力します。

 

 

③配送日・周期を入力する

「配送先住所」「初回お届け日」「配送周期」を入力します。スラットの最短お届け日は7日後で、時間も細かく指定ができます。

 

(初回お届け日)

最短お届け日は7日後で、お届け時間は「午前中、12時-14時、14時-16時、16時-18時、18時-20時、19時-21時」から選べます。初回お届け日には、ウォーターサーバーと指定した箱数のお水が届きます。

 

(配送周期)

お水は定期配送なので、配送周期を「1週毎、2週毎、3週毎、4週毎」の中から選びます。お申し込み後も、消費ペースに合わせて変更できるので、心配な場合は「4週毎」を選びましょう。

 

 

④決済方法を入力する

お好みの決済方法を入力してください。「代引き」の場合、1配送あたり300円(税込330円)の手数料がかかるので、「クレジットカード」がおすすめです。また購入プランの場合、支払い方法はクレジットカードのみです。

 

(決済方法)

代引き、クレジットカード

 

 

⑤入力内容を確認する

入力内容を確認し、問題なければ「この内容で確定する」ボタンをクリックします。

 

 

 

⑥申込完了

この画面が表示されたら、申込完了です。登録のメールアドレスに完了メールが届きます。

 

以上のような流れで、スラットの申込が完了です。ちなみに、スラットは宅配業者を使って配送されるので、万が一お届け日に自宅にいなくても、不在票で再配送を依頼することができるので安心ですよ。

 

 

 

公式サイトを見る

 

スラットについてのまとめ 

                  

スラットは、お水の温度設定が「冷水」「温水」のほか「常温水」「70度温水」「高温水」の計5種類から選べたり、3つのエコ機能が搭載されているなど、数あるウォーターサーバーの中でも非常に高性能なサーバーです。

 

デザインについても、他のウォーターサーバーにはないマットな質感で、SNSや雑誌でも頻繁に取り上げられています。

 

驚きなのは、このような優れた機能とデザイン性をもちながら、他社のボトル足元設置(下置き)式ウォーターサーバーと比べて月々の合計料金が安く使えること!

 

下置きタイプのウォーターサーバーのお探しの方は、スラットならばお得にかつ快適なウォーターサーバー生活を楽しめそうです♪

 

 

公式サイトを見る

 

 

【その他のおすすめ記事】 ・【当サイト人気No.1】フレシャスの特徴を徹底解説! ・ウォーターサーバー『FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)』コーヒーメーカーを買うよりお得?スラットとの違いは? ・みんな使ってる!ウォーターサーバー『FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)』が選ばれるのは何故? ・卓上ウォーターサーバー『dewo mini(デュオミニ)』の魅力は?デュオとの違い5点も教えます! ・赤ちゃん向けウォーターサーバーの選び方! 先輩ママはどれを使ってる? ・“おしゃれ”なウォーターサーバーでお部屋を格上げ。 女性が選ぶおすすめ5選 ・知らないと損? 月々の電気代が安いウォーターサーバー教えます! ・一人暮らしこそ≪コスパ高い!≫ ウォーターサーバーのある憧れの生活を始めよう ・コーヒーメーカー機能付きウォーターサーバーで人気なのはどれ?Slat+cafe(スラット+カフェ)は使いやすい?

当サイト売れ筋ランキング

ウォーターサーバー診断

今すぐ診断

今月のピックアップ

注目の新商品

売れ筋ウォーターサーバー

目的で選ぶ

フレシャス特集