人気ウォーターサーバーの水の賞味期限はどのくらい?のウォーターサーバーについてご紹介しています!

ウォーターサーバーの水の賞味期限はどのくらい?

ウォーターサーバーの賞味期限は?

ウォーターサーバーの水は食品なので、当然「賞味期限」が存在します。
届いてからいつまでも保存できるわけではなく、メーカーごとに賞味期限が設けられており、保存状態や開封の有無によっても大きく異なります。
健康のために始めた水で身体を壊してしまっては、本末転倒。
この記事では、メーカー側が設定している賞味期限の目安や、水の正しい保管・使用方法をご紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

 

未開封時は半年間(6ヶ月)程度が目安

 

 

ウォーターサーバーの水は、水道水と違って塩素が含まれていません。
これは、水本来のおいしいさをキープするためなのですが、塩素が含まれていないぶん、水が傷みやすくなってしまうというデメリットも。
そのためウォーターサーバーでは、多くのメーカーで賞味期限の目安が半年間程度(未開封時)に設定されているんです。
また、水の傷みやすさはRO水か天然水か、水の種類によっても違いが出ます。
RO水の場合は特殊な膜を使って水をろ過しているため、未開封時は天然水よりも比較的傷みにくいのだとか。
具体的には、天然水だと賞味期限が3~6ヶ月なのに対し、RO水の場合は6~12ヶ月と長めに設定されているようです。

 

開封後は2週間をめどに、早めに飲みきろう

 

 

水をウォーターサーバーに設置すると、水の容器に空気が入ることによって、より傷みやすくなるので、早めに飲むようにしましょう。
開封後の水に関しては、2週間前後で飲み切るように案内しているメーカーがほとんど。
ただ、容器の形状によっても使用期限がかわってくるようで、
天然水で採用されている使い捨てのボトルやパックの場合は、水を使うにつれて容器が圧縮されるように設計されていて、空気が入りにくい構造になっています。
そのため、開封後は、RO水と比べると比較的傷みにくい傾向があるので、多少長持ちしそうです。

 

保管場所によっても品質が変わることがあるので、要注意!

 

 

適切に水を保存、使用していれば上記のとおりの賞味期限で使い切れば問題ありません。
しかし、保存方法やサーバーの設置場所や使用方法に問題があると、水がもっと早く傷んでしまうことも・・・
ウォーターサーバーの水を正しく安全に利用するために、以下の3点に注意してみましょう!

 

①ウォーターサーバーは使用していないときも、常に電源とお湯の機能をオンにしておく。

⇒水を80~90℃の高温に保つことによって、菌が繁殖しにくくなります。また、クリーン機能のついているサーバーもあるため、電源は入れておくことが大事。

 

②サーバーの設置場所や、水の保管場所は、直射日光が当たらない場所にする。

⇒他の生ものと同じで、直射日光があたってしまうと菌が繁殖して傷む原因になるので要注意。

 

③定期的に空気に触れる部分はメンテナンスを行う。

⇒ボトルやパックを差し込んでいる部分は、アルコール消毒をおこない、出水口は綿棒などでふき取りましょう。

 

賞味期限や正しい保管方法を守り、楽しいウォーターサーバー生活を送りましょう!

当サイト売れ筋ランキング

ウォーターサーバー診断

今すぐ診断

今月のピックアップ

注目の新商品

売れ筋ウォーターサーバー

目的で選ぶ

フレシャス特集